杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

おみくじ

毎年、初詣も兼ねておみくじをひくのが楽しみです。

今年も一年の始まりに運試しをしようと泉区にある二柱神社へ行きました。ここは仙台の恋愛パワースポットともいわれ、縁結びとして有名な場所です。小さな神社ですが、県内外からたくさんの人が足を運び、三が日やお祭りの日には渋滞ができるほど賑わっています。

わたしたちも良縁に恵まれるようしっかり祈願をし、早速おみくじをひくことにしました。

円柱状の筒を振り、出てくる棒に番号が記載されている振りおみくじを選びました。後で知ったのですが、女性に人気のかわいいお守りがついてくる恋おみくじというのもあるそうです。

そして気になる結果は可もなく不可もなくの「小吉」でした。せっかくなら大吉をひきたかったのですが、隣で友人は大吉よりも珍しい「半吉」というのをひいていました。おみくじに半吉が含まれていること自体滅多にないそうで、それをひいた友人は良いことが起こるのではないかと喜んでいました。

何はともあれ、おみくじに惑わされることなく昨年以上に良い一年を過ごそう

と思ったわたしたちなのでした。

ちなみにおみくじの正しい順番は大吉>吉>中吉>小吉>半吉>末吉>末小吉

>凶>小凶>中凶>末凶>大凶 となるそうです。

(事務局 M.M)

広告を非表示にする