読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

けやき

 某新聞の土曜日版には通常紙面とは別に、生活に役立つ情報(健康・グルメ・旅行情報etc)の紙面があります。その中に「何でもランキング」があります。11月26日に掲載された「冬の訪れ感じる並木道を歩こう」では仙台市定禅寺通りケヤキが第3位に選ばれていました。(同位で京都市嵯峨野の竹林も。ちなみに第1位は神宮外苑のイチョウ並木でした。)ケヤキ宮城県の県木でもあります。
 仙台は「杜の都」と呼ばれ、定禅寺通りケヤキ並木をイメージする人も多いかと思います。通りの両脇それぞれに2列、中央分離帯の遊歩道に2列計4列からなる緑のトンネルです。遊歩道には国内外の著名な彫刻家の作品やベンチもあり、四季折々の楽しみがあります。
 まもなく仙台の冬の風物詩「光のページェント」も始まります。残り少ない秋の終わりを楽しみたいと思います。
(事務局 きさらぎ)

広告を非表示にする