杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

あわてん坊な椿

 我が家の庭には色々な花木が植えられています。その中には亡くなった祖母が大切にしていた椿があり、毎年深紅の綺麗な花が咲き私達家族の目を楽しませてくれています。
 何とその椿がこの時期(11月下旬)に2輪も花を咲かせたのです。これは初めての経験でした。ここ最近仙台でもポカポカ陽気が続き気温が高かったせいかもしれません。 あわてん坊な椿もいるものです。そしてよ~く見てみると他の蕾も膨らんできて花を咲かせてしまいそうな感じなのです。
 一般的に椿の鑑賞の時期は2月下旬から3月上旬が多く、私のイメージでも寒椿と言う言葉もあるように寒い季節に凛として咲いて、春の訪れを今か今かと待っている姿を想い浮かべてしまいます。ちなみに我が家の椿は遅咲きのため4月始め頃に花を咲かせます。
 今年の冬はエルニーニョ現象などの影響で全国的に暖冬で仙台は少雪の傾向とのこと。寒さは若干苦手であり過ごしやすいのは有り難い事ですが、我が家の庭も温暖化の影響をうけているのかも知れません。

 (事務局   きさらぎ)

広告を非表示にする