読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

インフルエンザとマスク

 ここ最近外出の際には必ずといっていい程マスクを着用するようになりました。でも私はマスクが苦手です。マスクをするとなぜか息苦しくなってしまうからです。

 最近はそうも言っていられなくなりました。と言うのも世間を賑わしている新型インフルエンザの脅威があるからです。

 インフルエンザと言えば数年前にそれも2年連続で罹ってしまったことがあります。高熱が出て、体がだるく関節などの節々が痛くなり、人と話をするのが億劫だっだりと、大変な思いをしたことがあり、それ以来インフルエンザの季節が来ると必ず予防注射をするようにしています。

 ただワクチンの持続期間が3ヶ月程度らしく、さすがにこの時期では持続効果は期待できそうもなく、ましてや以前に接種したワクチンは新型インフルエンザには効き目がないらしいので、一日も早くインフルエンザの脅威に脅えない生活に戻りたものです。

 (事務局 きさらぎ)