杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

10年振り

 私が最初に書いた事務所のエッセイは、「親知らずから虫歯」になってしまい、その治療をした話でした。そしてまた、その治療した歯が虫歯になってしまい歯医者通いをすることになりました。

 以前にも書いていますが、私は虫歯はもちろん歯医者に行ったことが無いのが唯一の自慢でしたので、それからは数ヶ月おきには歯の定期検査には行っていたのですが、通っていた所が閉院してしまい、次はどこを利用しようかと検討はしてみたもの決めかねていて、やっと決め行ってみたら虫歯が有り、治療が必要とのこと。

やはり治療は大変でした。時間もお金も労力も必要です。

 これからはきちんとケアをして今の状態を保とうと思っている今日この頃です。

(事務局 きさらぎ)

広告を非表示にする