杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

優勝

 とうとうやりました。東北楽天ゴールデンイーグルスが球団創設9年目で、リーグ戦・クライマックスシリーズを勝ち抜き、そして日本シリーズでもセ・リーグの覇者読売ジャイアンツを4勝3敗で破り日本一に輝きました。嬉しい限りです。

  小さい頃から野球はとても身近なものでした。父親が野球好きでプロ野球はもちろん高校野球、大学野球と何かしら野球観戦をしていた事もあって一緒に観るようになり、私も野球好きになりました。

  私が子供の頃、ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)が県営宮城球場(日本製紙クリネックススタジアム宮城)を準本拠地にしていた事もあってファンクラブに入り、弟と2人父親に連れられて何回かロッテ戦を観に行った事もあります。

  先日(11月24日)行われた東北楽天の優勝パレードには21万もの人がパレードを観に来たそうです。仙台の人口が100万人なので5人に1人はパレードを観に行った事になります。凄いことです。(因みに私はどうしても外せない用事があり観に行くことが出来ませんでした。残念です。)

  今年のプロ野球は、統一球問題やポスティングシステム(入札制度)問題等いろいろと取り沙汰されましたが、来季も私達ファンに対し夢や希望あふれる『これぞプロ野球』というものを魅せてほしいと思います。

 (事務局 きさらぎ)

広告を非表示にする