読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

本との距離

 以前、距離を置いた小説のことを書いた。とんでもない一文のせいで、楽しい読書の時間が終わってしまったと。そのエッセイの続きである。

 続きが読みたくてたまらないのに、気になってしかたないのに、どうしても例の一文が忘れられず、本を手にすることすらためらっていたある日、なんと映画化が決定、キャストが発表されたのだ。そのうち映画化されるだろうなとは思っていたけれど、何も今じゃなくても。これまで登場人物に勝手に雰囲気の似た俳優をあてはめる、脳内キャスティングをして遊んでいたのに...またしても本との距離が遠くなっていく。

 なにはともあれ、来年の映画公開が楽しみなことには変わりない。

(事務局 小梅)

広告を非表示にする