杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

誕生日

 6月12日、私の誕生日は宮城県沖地震が起きた日と同じだ。毎年、誕生日の頃には避難訓練が行われ、特別番組が放送されていて、地震は誰より身近に感じていた。

 3月11日、たくさんの命が失われ、日本が深い悲しみに包まれた日は妹の誕生日だった。まさか姉妹そろって大地震と同じ日が誕生日になるなんて。顔を見合わせ、泣きそうになった。私たちはこの先、この日に起きた出来事を忘れることはないだろう。

 東日本大震災によって亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。そして、被災された方々が一日でも早く希望あふれる日々と、心からの笑顔を取り戻せることを願っています。

 (事務局 小梅)

広告を非表示にする