読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

エスコートキッズ

K.M

 サッカーの試合では何故子供と手をつないで入場するのか、長年の疑問でした。選手の子供なのかと思っていたら違うらしく、サッカー好きに質問しても分からず、なんだか野暮なこと聞くなという雰囲気・・・。

 胸にしまった疑問が折からのワールドカップ報道で気になり始めたので、インターネットで検索してみたら、あっさり解決されました。

 子供たちはエスコートキッズやフェアプレーチルドレンといって、子供に見られて恥ずかしくないプレーをという意味や、選手も試合前に子供の手を握ることによって落ち着くことができる、ということだそうです。なるほど。素敵な意味があって感動です。形骸化しつつあるそうですが、やはりサッカー選手は多くの子供たちの純粋な夢であるもの。今回のワールドカップでも常軌を逸した行動をするサポーターさんたちの様子が報道されていました。情熱のあまりなのでしょうが、12人目の選手たちにも子供に見られて恥ずかしくない応援、意識してほしいものです。

 (事務局 K.M)

広告を非表示にする