杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

スキー

4月半ばAを過ぎて雪がふり、桜の開花も遅くて、例年より冬が長かったような気がします。ここ数年、冬の初めに今年こそはスキーが少しでも上手になって、リフトを使えるようになりたいと思うのですが、結局、左右に曲がることもできず疲れ果て、瞬く間に上達した娘が器用に滑る降りるのを羨ましく眺めるだけで終わってしまいました。

 長かったはずなのにあっという間に過ぎた冬、滑ったのは1回だけでしたが、3月の初めに猪苗代で行われたモーグルの世界大会を見にいきました。オリンピックで活躍していた選手が大技を披露しながら急斜面を颯爽と滑り降りてくる姿は圧巻でした。当日は悪天候で競技が途中休止になったりしましたが、運良く上村愛子選手の滑走を見ることができました。

 美しい滑走はもちろんのこと、滑り終わった後、みんなに囲まれて笑顔を見せていた姿が印象的でした。あんな風に滑ることができたらどんなに気持ちが良いでしょう。来年こそは私もスキーを楽しめるようになりたいものです。そのためにも今のうちから日々衰える筋力をどうにかしなくてはいけません。

 まずは柔軟体操から始めようかと思います。

 (事務局 y)

広告を非表示にする