読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

読書スコア (陽だまりねこ)

陽だまりねこ

 ここ数年、1週間に最低1冊の本を読むことを目標にしている。1冊とは平均した場合で、実際には全く読まない週もあれば一気に2~3冊平らげる週もあるが、昨年のスコアは48週に対して78冊。うち再読分を除くと、新たに読んだのは60冊といったところか。
 数としては目標をクリアしているのだが、その中身はエンターティメント小説に大きく偏っている。これが知識本や外書ならデキる社会人みたいでカッコイイのだが、私が本を読むのは、主に寝起きでぼーっとしている朝と1日分の気力を使い果たした帰りの地下鉄の中なので、怠け者の頭は、なるべく働かずに楽しめるものしか受け容れてくれない。
 それでも何かを読めるならまだマシで、貴重な読書タイムも最近はひたすら睡眠欲との戦いである。先日の地下鉄では、眠らないようにわざと立って文庫を読んでいたにもかかわらず一瞬の隙に寝てしまい、前に座っていたおじさんの膝に本をばっさり落としてしまった。ただ手が滑っただけでーすといった顔を装って謝りつつも、さすがに恥ずかしくて内心ではどっと冷や汗をかいた(おじさんごめん)。
 さて今年の成績は、約8週が過ぎた現在で7冊目と負け越し中。だが本格的なスコアの稼ぎ時は、春眠との戦いを乗り越えた夏以降である。