杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

変化 (きさらぎ)

 5月のゴールデンウィークを利用して2泊3日で東京へ行ってきました(メインは祖母の13忌の法事です)。ゴールデンウィークと言う事もあり、どこに行っても人人人、人の波で・・・人疲れしてしまいました。
 東京に行くのは約1年振りなのですが、行くたびに雰囲気が変わっているのでビックリです。新しい高層建築物が建ち、建築中やこれから建つんだろうなー、と言う場所もあります。
 私が住んでいる仙台もそうです。10年ひと昔と言いますが、子供の頃から慣れ親しんでいる場所が無くなったり、次々に新しくきれいなビルが建ったりと、町の景観が変わって来ているように感じます。
 変わっていくことは仕方がない事だとは思うのですか、この変化の速さに怖さや淋しくもある今日この頃です。

広告を非表示にする