杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

雪国 (K.M)

 東北より南へ旅行してそこに住む人とお話する機会があって、仙台から来ましたと言うと、よく「雪国の人はさすが色が白いねー。」と言われます。はじめて言われたときは仙台が雪国だなんて知らなかったので返答に困ってしまい、自分は世間知らずなんだなーと恥ずかしくなったりしました。しかし間もなく判明しましたがやっぱり宮城県は雪国ではなかったのです。東北=雪深い、というイメージはなかなか根強いもののようで、けっこう頻繁に言われるので私は毎回返答に困ってしまいますが、せっかく褒めてくれているのに話の腰を折ってもなぁと思い、とりあえず御礼を言うことにしています。
 仙台で大雪が降ることは例年ひと冬に数度しかありませんが、昨年は約10年ぶりといわれる12月の大雪の日がありました。冬の訪れが遅かったので、落ち葉が舞うのと同じくらいのときに雪が降り、道路にいっしょになって積もった落ち葉と雪の色の対比は、とても綺麗なものでした。

広告を非表示にする