読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

コーヒー (きさらぎ)

 誰にでも好きな香りのひとつやふたつあるかと思いますが、私の好きな香りの中のひとつにコーヒーの香りがあります。仕事が忙しくイライラしたときや、ちょっといやなことがあり気分転換をしたいとき等コーヒーの香りを嗅ぐとなぜか“ホット”できるのです。
 ものの本によればコーヒーの香りにはリラクゼーション効果が高く、右脳(感情をコントロールするところ)が活性化しやすいそうです。
 今では日に何度も気分転換等を兼ねてコーヒーを飲んでいますが、初めて飲んだ時はとても苦く、砂糖もたくさん入れて、ミルクも入れ甘くしないと飲めず“よく大人はこなん苦くて黒い飲み物が飲めるなー”と思っていたのが今ではあの苦みが(もちろん今はブラックが好みです)なんとも言えないのです。
 そして今日も私の机上にはコーヒーの香りが漂って私を心地よい気分とさせてくれるのです。