読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)のティールーム

杜の都、仙台に事務所を構える杜協同法律事務所のスタッフたちが綴るリレーエッセイ

とり年

新年あけましておめでとうございます。

毎年、新しい年のはじめにこのエッセイを書く順番がまわってきます。

年のはじめなので何か気の利いたことでも書こうかといつも思うのですが、なかなか思いつかずに書いています。

そのような訳で、今回も「とり」に因んだ話?をひとつ。

以前見聞きしたのですが、某フライドチキンの最高マイスターは世界に2人(2人とも日本人)しかいないのだとか。世界中にいったい何人いるうちの2人なんですかね。

1度でいいから、その人たちの作ったフライドチキンを食べてみたいと思いました。
(事務局H)

広告を非表示にする

けやき

 某新聞の土曜日版には通常紙面とは別に、生活に役立つ情報(健康・グルメ・旅行情報etc)の紙面があります。その中に「何でもランキング」があります。11月26日に掲載された「冬の訪れ感じる並木道を歩こう」では仙台市定禅寺通りケヤキが第3位に選ばれていました。(同位で京都市嵯峨野の竹林も。ちなみに第1位は神宮外苑のイチョウ並木でした。)ケヤキ宮城県の県木でもあります。
 仙台は「杜の都」と呼ばれ、定禅寺通りケヤキ並木をイメージする人も多いかと思います。通りの両脇それぞれに2列、中央分離帯の遊歩道に2列計4列からなる緑のトンネルです。遊歩道には国内外の著名な彫刻家の作品やベンチもあり、四季折々の楽しみがあります。
 まもなく仙台の冬の風物詩「光のページェント」も始まります。残り少ない秋の終わりを楽しみたいと思います。
(事務局 きさらぎ)

広告を非表示にする

 最近、目覚ましが鳴る前に目が覚めます。午前5時前後に。夫に言うと、「年のせいだね~」と軽く笑われました(そういう夫も同じ症状です)。そういえば前より夢を覚えていることも多くなった様な気がします。昨日の夢は、事務所で一生懸命、掃除機をかけているというものでした。職場が夢に出てくることはあまりないのですが、以前、事務所の至る所にぬいぐるみが飾られているという変な夢をみたことがあります。くまとか、きつねとか、うさぎとか。夢の中で、先生が「このぬいぐるみが一番古くからあっていね」とか説明されてました。何の事やら。事務所のSさんは、私と食い逃げをした夢をみたことがあるそうです。なぜ?
 夢って面白いですね。
(事務局 y)

広告を非表示にする

コバエ

 我が家は強風吹き荒れるタワーマンションの一室ですので、虫を目にすることはあまりないはずなのですが、買ってきた野菜にコバエがついていたことがありました。極小な上にすばしこいので退治できず、まあいいや、と放置すること数日後、長期で家を空けることになりました。真夏の暑いなか、慌ただしく出かけたのでゴミも放置してしまい、帰ってきた私を待っていたのはキッチンを飛び交うコバエちゃんたちと大量のタマゴちゃんたちでした…。すぐさまホームセンターに走り、大量の洗剤や殺虫剤をゲットし、徹底的にキッチンのお掃除をしました。
 キッチンはいま引越したてのようにピカピカなのですが、あれから一月ほどたっても未だ日に3匹は見かけます。鈍くさいと言われ続けた私も今やすっかり素手で仕留められるほどのコバエハンターとなりました。この夏一番の想い出です。
(事務局 K.M)

広告を非表示にする